トップページ
更新情報
注文する
注文の前にお読みください
各地への送料
支払い方法
洋ラン初心者の方に読んで頂きたいページです
洋らん関係資材
当園の概要
当園までの地図
当園への問い合わせ
当園で取り扱っているクレジットカード
JCB VISA
DC マスターカード
アメックス ダイナース
UC NICOS
イオンクレジット クレディセゾン
UFJ TOP & カード
JCB、VISA、DC、マスター、アメックス、ダイナース、UC、NICOS、イオンクレジット、セゾン、UFJ、TOP&カードの計12社
クロネコ@ペイメント
洋蘭 洋ラン 洋らん orchid
前頁に戻る
洋らんの栽培は、今から約200年前にブラジルからイギリスへ他の植物を輸入した際に、偶然に梱包材としていっしょに輸入されたのが始まりです。その原種の数は、2万〜2万5千種あるといわれ、熱帯を中心に世界中に分布しています。 そして、より美しい花を作出するために、約150年前に人工交配が始まりました。その当時からその交配の記録は全て残されており、現在ではRHS(イギリス王立園芸協会)によって登録受け付け、及び管理され、その数は10万種を超えています。 その膨大な数の品種名は、ある一定の決まりによって全世界共通で同じように使われています。ですから、洋らんを購入するときには、必ずこのラベルがついていることを確認し、株を分けたときには意味が解からなくても必ず同じように書いてその株に付けてください。下図で品種名の簡単な説明をしてあります。参考にしてください。
属名 種名 変種名 個体名 入賞記録
属名 種名 個体名 入賞記録
ラベルのそれぞれの色の部分をクリックして下さい。その部分の説明が表示されます。
属名
この部分は属名で、普通C.、Lc.、Pot.のように略号で表記されます。因みに、この属名と原種の種名はラテン語で表します。下の表に代表的な属名を記載しましたので参考にしてください。
カトレア系の代表的な原種
属名(ラテン語) 略号 読み方
Cattleya C. カトレア
Brassavola B. ブラサボラ
Laelia L. レリア
Sophronitis S. ソフロニティス
Epidendrum Epi. エピデンドラム
コチョウラン(ファレノプシス)系の原種
Doritis Dor. ドリテス
Phalaenopsis Phal. ファレノプシス
パフィオペデュラム系の原種
Paphiopedilum Paph. パフィオペデュラム
Phragmipedium Phrag. フラグミペデュウム
デンドロビューム系の原種
Dendrobium Den. デンドロビューム
オンシジューム系の原種
Oncidium Onc. オンシジューム
Odontoglossum Odm. オドントグロッサム
Miltonia Milt. ミルトニア
カトレア系の代表的な属間交配種
属名(ラテン語) かけ合せ 略号 読み方
Brassocattleya B×C Bc. ブラソカトレア
Brassolaeliocattleya B×L×C Blc. ブラソレリオカトレア
Epicattleya Epi.×C. Epc. エピカトレア
Laeliocattleya L.×C. Lc. レリオカトレア
Sophrocattleya S.×C. Sc. ソフロカトレア
Sophrolaeliocattleya S.×L.×C. Slc. ソフロレリオカトレア
Potinara C.×B.×L.×S. Pot. ポティナラ
コチョウラン(ファレノプシス)系の属間交配種
Doritaenopsis Dor.×Phal. Dtps. ドリテノプシス
戻る
種名
この部分は種名です。小文字で始まっている物は原種で、ラテン語で表されています。大文字で始まっている物は交配種で、この名前は現在、RHS(イギリス王立園芸協会)で登録受け付け、管理されており、この品種と同じ掛け合わせの物は全てこの名前になります。この名前さえ解かれば人間の系図のように、この品種の先祖をたどる事ができます。もし、貴方が作出した花が誰もRHSに登録していない場合は、貴方の好きな名前をつけ、RHSに登録する事ができます。
戻る
個体名
この部分は個体名です。種名が苗字としたら、この個体名は名前のような物で、同じ種名(苗字)であっても個体名(名前)が違えば違う種類となります。(兄弟のような物です)
もし、貴方がまだ花の咲いたことのない実生株(種より育てた株)を購入し、初花(その株で初めて咲いた花)を咲かせられれば、自由にこの名前をつけることができます。この名前は登録する必要はありませんが、この株を株分けしたときには同じ名前をつけなければいけません。
個体名の始めと終わりは『‘』と『’』で囲みます。
戻る
変種名
この部分は変種名といいます。これは主に原種につけられ、色彩が普通種と比較して変化している物に付けます。変種名の主な物は下の3つがあります。
変種名 色彩 読み方
alba アルバ
semi-alba セパル、ペタル白、リップ赤 セミアルバ
coerulea ブルー(淡い藤色) セルレア
戻る
入賞記録
この部分はその株の入賞記録を表します。前半部分のBM、AMは賞のランクを、後半部分のJOGA、AOSは審査団体を表します。下に主な賞のランクと、主な審査団体を記載します。参考にしてください。
主な賞のランク
略号 点数 説明
FCC First Class Certificate 90点以上
AM Award of Merit 80〜89点
HCC High Commended Certificate、High Class Certificate 75〜79点
GM Gold Medal 90点以上 FCCと同じ
SSM Superior Silver Medal 85〜89点
SM Silver Medal 80〜84点
SBM Superior Bronze Medal 78〜79点
BM Bronze Medal 75〜77点
CHM Certificate of Horticultural Merit --- 原種、又は、自然交雑種で園芸上優れた特色を持つ個体に与えられる。
CBR Certificate of Botanical Recognition --- 原種、又は、自然交雑種で植物学上珍しい固体に与えられる。
戻る
主な審査団体
略号 団体名 日本名 主な地域
JOGA Japan Orchid Growers Association 日本洋蘭農協 全国
AJOS All Japan Orchid Society 全日本蘭協会 関東
JOS Japan Orchid Society 日本蘭協会 関西
AOS American Orchid Society アメリカ蘭協会 アメリカ
RHS Royal Horticultural Society 王立園芸協会 イギリス
AOC Australian Orchid Council オーストラリア蘭会議 オーストラリア
戻る